横浜道場 特別編「Domain-Specific Language としての魔法少女まどか☆マギカ入門」

2013-03-19(火)20:00 - 22:00

株式会社アットウェア

神奈川県横浜市西区南幸2-20-5

天野充広 Takao Kimura Shinya Hayakawa Arata Fujimura Tomohiko Machida くろせ なおぴ! ずきゅ~んたん 瀬宮 新@実際NINJA Tomohiro Hashidate (joker1007) Toshiaki Koshiba てらひで Takamasa Inagaki かんけろ Ryuji Tsutsui 森野嘉津也 + 10人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

懇親会
1,000円 会場払い
参加のみ
100円 会場払い

概要

「私は何度でも繰り返す」
システム開発に携わっている方であれば、この言葉を使う機会は多いのではないでしょうか。
・全てのテストがグリーンになるまで
・Jenkins のエラーが解決するまで
・全ての仕様をユーザから聞き出すまで
 等々

「知っている」人であれば、この状況を「ほむほむ」と一言で表現することができます。

我々?はこうした言葉・語彙を、「特定の用途向けに特化した言語」、すなわち「Domain-Specific Language」(以下「特定ドメイン」)として使うことを提唱しています。
そして、システム開発については、特定ドメインの知識の多くを「魔法少女まどか☆マギカ」(以下「まどマギ」)に見出すことができます。

もっとよいシステム・サービスを作りたい。
システム開発の現場を改善していきたい。
活き活きとしたチームにしていきたい。
そう考えていらっしゃる方は、是非この機会に、システム開発の特定ドメインの宝庫である「まどマギ」を学んでみませんか?

「あたしって、ほんとバカ」

内容

・円環の理:まどマギ概論(30分)
 簡単なあらすじを説明し、基本的な「特定ドメイン」の語彙を整理します。
・魔法少女になるって、そういうことよ:まどマギ実践(30分)
 まどマギの中でも、特にシステム開発のヒントとなる部分を抽出し、理解(何の?)を深めます。
・砲火後ティータイム:ワークショップ(30分)
 自身の経験を、「特定ドメイン」の知識を活用して説明しあいます。して下さい。

目標

・「特定ドメイン」というシステム開発のフロンティアについて理解すること
・まどマギの知識を使って、システム開発に関する会話ができるようになること
・まどマギについて語れるようになること

参考資料

・魔法少女まどか☆マギカ
 http://madokamagicausa.com/
 http://www.madoka-magica.com/index2.html
・Domain-Specific Languages
 http://www.amazon.co.jp/dp/0321712943

※もし内容をご存じでない方は、四の五の言わずに3話から観て下さい。

講師?

伊藤 宏幸(@hageyahhoo)
アジャイルコーチ
認定スクラムマスター(CSM)
認定スクラムプロダクトオーナー(CSPO)

【活動報告】

・Agile2012
 http://www.manaslink.com/articles/4796
・Rakuten Technology Conference 2012
 http://www.manaslink.com/rtc2012
・POStudy Conference 2012
 http://www.manaslink.com/articles/8168

コミュニティについて
アジャイルサムライ横浜道場

アジャイルサムライ横浜道場

開催主旨 横浜でアジャイルサムライを通して、アジャイル実践の後押しをする場として「アジャイルサムライ横浜道場」を開催しています。 みなさんとディスカッションやワークショップを実施することで、「もっとうまくソフトウェアを届けるやり方を」探しだす。また共有できる場にしたいと考えています。 概要 章ごとに簡単なプレゼンテーションを実施した後、テーマを決めてディスカッションすることで改めてアジ...

コミュニティに参加